足の臭いを漢方薬で長期的に、スキンケアで短期的に改善。

即効性はありませんが、身体の内側からの体質改善で、足汗対策、体臭対策として漢方を使うことは効果的です。

 

時間はかかりますが、体質を根本から改善することができます。

漢方は日本では漢方医学といいますが、数千年の歴史がある中国の伝統医学「中国医学」のことで、西洋医学をさす「西医学」に対応して使われるようになり、世界中に広がっています。

足の臭い対策に漢方

足が臭うのは、足汗が角質や皮脂と混じり合い、足に常在する雑菌がそれらを栄養源として分解した時に排出する老廃物が原因です。

 

つまり、足の臭いを解消するには足汗を漢方でコントロールすることで抑制することができるのです。

 

漢方はドラッグストアでも手に入りますが、他の病気の治療薬との併用がOKかどうか、また妊娠していないか、体調はどうかなどの確認をすることが必要なので、

 

できたら漢方専門医に、まず相談することをおすすめします。

 

説明も納得がいくまで丁寧に説明してもらえるし、保険適用になることもあります。

体臭、汗を抑えるといっても色々なケースが考えられます。

  • 食生活が原因
  • 肥満が原因
  • ホルモンのバランスの崩れが原因
  • 精神的緊張が原因

など、それぞれの原因に応じて処方される漢方薬も違ってきます。

 

人間の身体は不思議なもので、同じ一つの症状をとってみても、人それぞれ体内のどこで、どのように発生するのかは違っています。

 

その体質を理解して、どう修復するのかを考えるのが漢方医学です。

 

変化する体調に合わせた飲み合わせや、生活面でのアドバイスも貰えるので、専門医への相談はとても大切です。

 

長期にわたって服用する漢方薬は、保険適用を受けることができれば、ドラッグストアで購入するよりも安く済む事も考えられます。

代表的な汗を抑える漢方

足の臭い対策に漢方

  • 防己黄耆湯(ボウイオウギトウ)
  • 柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)
  • 竜胆瀉肝湯(リュウタンシャカントウ)
  • 越婢加朮湯(エッピカジュツトウ)

足汗を抑制するだけでなく、体臭も漢方には改善効果があります。

 

体臭が強くなると血液を通じて汗に臭いが混じるので、体臭を抑制することで足の臭いも抑制する効果があります。

 

西洋医学でも体臭を解消する薬もありますが、科学的に作られた薬物よりも、副作用の心配もなく安心して飲める漢方はおすすめです。

代表的な体臭を抑制する漢方

  • 黄連湯(オウレントウ)
  • 六味地黄丸(ろくみじおうがん)
  • 瀉火補腎丸(しゃかほじんがん)
  • 笹ヘルス

体調管理を見直す

いくら漢方薬で足汗や体臭を抑制しても、毎日の生活習慣が乱れていては効果は期待できません。

 

漢方薬は即効性はありませんが、長く服用することで効果が現われるものです。

 

日頃の生活習慣や食生活を見直すことで、ストレス解消、質の良い睡眠をとれるよう心がけましょう。

まとめ

足のスキンケアと、漢方薬を並行して行うことで足の臭いは短期的、長期的に改善することができます。

 

1カ月もすればかなりの効果が出始めます。
体質改善という点で漢方薬はかなりおすすめです。

 

⇒並行して行う足のスキンケア商品

 

足の臭いを消す方法:TOPページ