パンプス 消臭

パンプスを消臭する方法を紹介します

パンプスの臭いが気になると、どうしてもおしゃれを楽しめなくなってしまいます。
ここで紹介している消臭対策をきちんとすることで可愛いパンプスを履きこなして、おしゃれを楽しみましょう。

パンプス 臭い 対策

毎日履いているパンプス。
夕方になるとなんだか臭っているような・・・。

 

「パンプスの臭いが人にバレたらどうしよう!」

 

こんな不安を多くの方が抱えています。

 

パンプスの臭いは女性にとっては非常に恥ずかしいし情けないです。

 

でも、結構多くの方が悩んでいるので「私だけでは」と恥ずかしがることはありません。

 

ここでは、そんなパンプスの消臭方法をご紹介します。

 

パンプスを素足で履くデメリット

夏などは特にパンプスを履くときって素足で履く人が多いですよね。

 

素足で履くと足が長く見えるしコーデも決まります。

 

足元が暑苦しく見えないというメリットもあります。

 

靴下を履くと、格好悪く見えたりスタイルが決まらないという事があるので、靴下を履く人は少ないです。

 

でもパンプスを素足で履くと靴や足が臭くなるという大きなデメリットがあるんですよね。

 

そんなあなたの悩みを解消するパンプスの消臭方法です。

 

パンプス消臭対策

お金をあまりかけない方法としては、中敷きを入れる、10円玉を使う、
重曹を使う、新聞紙を入れる、菓子袋の乾燥材を利用する、などがありますが、

 

どれも対処療法で完全にパンプスの臭いを消臭するることはできません。

 

パンプスを消臭する方法

乾燥させる

履き終えたパンプスは日干しをし消臭や殺菌、除湿をしておきます。
また数足を日替わりで履き替えることでパンプスも長持ちするようになります。

パンプスを複数用意する

1日、履き続けたパンプスは湿気がたっぷりと蓄積されています。

 

そんな状態のパンプスを毎日履きつづけていると、湿気がどんどん蓄積され細菌が繁殖をつづけます。

 

パンプスを3足以上、用意し1日履いたパンプスを休ませることで、付着した湿気や細菌も消え去り嫌な臭い成分も抜けやすくなります。

パンプスに消臭剤を入れる

パンプスを休ませている間にパンプスの中に消臭剤や乾燥剤をいれておくとより効果的です。

 

消臭剤は、茶殻やコーヒー豆のカスを電子レンジで乾燥させて適当な布袋で包みパンプスの中にいれておきます。

 

重曹をいれてもおいてもいいでしょう。

 

 

乾燥材は、菓子袋などに入っている乾燥剤でもいいですし、100円ショップで購入することもできます。
新聞紙をいれておくのもアリです。

 

10円玉が消臭・殺菌効果があると言われますが、効果があるのは周りだけで、全体に効果を出そうとしたら10円玉を隙間なく並べる必要があるので現実的ではありません。

靴除菌脱臭乾燥機

足はお風呂に入って毎日洗うし、靴下やストッキングも毎日洗った物を履いています。

 

パンプスの中は雑菌や汗、垢でイッパイです。
なのにパンプスだけ洗っていない。

 

これでは臭うはずですよね。

 

確かに毎日洗うのは難しいですが、この「靴除菌脱臭乾燥機 リフレッシューズ」なら
洗剤で洗う以上にパンプスを脱臭し乾燥、殺菌してくれます。

 

1万円以下で買えます。1台あるだけでとても重宝しますよ。

丸洗いする

パンプスって洗えないと思っている方が多いのですが、実は洗えるんです。

 

本革は専用洗剤を使う必要がありますが、以外は普通の中性洗剤で十分洗うことができます。

 

洗うことでパンプスの臭いは薄くなり、そのあとに仕上げの殺菌をすることでパンプスの消臭を完全にすることができます。

 

パンプスを洗った後に市販の逆性石鹸を水で200倍に薄めた溶液に10分浸します。

 

この仕上げをすることでパンプスの消臭はほぼ100%無臭に近づきます。

 

逆性石鹸は塩素系や酸素系の漂白剤に比べて合皮を傷める心配もありません。

 

逆性石鹸は洗浄力がないのと、汚れがあると効力が失われるので、洗剤で汚れを落としておくことが大切です。

 

洗った後は、しっかりすすいで水気を拭き取ります。

 

洗剤が残っているとシミになったり、再び臭う原因になったりするので注意してください。

 

水気を拭き取った後は、日陰干しをします。

 

早く乾かそうとドライヤーや直射日光に当てることはやめてください。
革が硬くなります。

 

乾燥するには時間がかかるので、拭き取りはしっかり行い、シューズキーパーを使うかパンプスの中に新聞紙を詰めておくと乾燥も早くなり型崩れ防止にもなります。

 

完全に乾く前にクリームを塗ることで革の良い状態を保つことができます

 

やってみると大したことはないのですが、高級な靴だと勇気が必要ですね。

 

自分で洗うのが心配なら靴洗い専門のクリーニング店もあります。

 

安い合皮のパンプスだと、中底素材が紙を圧縮したファイアーボードが使われていることがあります。

 

あまり長時間水に浸けておくことは避けるようにしてください。

 

どうしても心配な方は内側だけの拭き掃除でもOKです。

 

ぬるま湯に中性洗剤と酸素系漂白剤を入れて溶かした液に布を浸し絞った後、パンプスの内側を拭き取り自然乾燥させます。

 

【関連記事】靴の丸洗い

 

パンプスの臭いを消臭パウダーで消す

パンプスを乾燥させたり、丸洗いすることが時間的にも余裕がないという方は
消臭パウダー「フットクリア」を使うことでパンプスに染み付いた匂いを消すことができます。

 

魔法の粉と呼ばれている消臭パウダーですが、フッとクリアならパンプスに染み付いた匂いを、
早ければ1日の使用で消すことができます。

 

効果がなければ全額返金保証がついているので損をすることはありませんが、せっかくなら効果を実感したいものです。

 

効果が出ないと勘違いする人の対処方法もこちらで説明しているのでよければ参考にしてください。

 

フットクリア 評判・口コミフットクリア公式サイト

 

【関連記事】フットクリア 評判・口コミ

 

パンプス消臭:制汗対策

 

パンプスが臭うのは足から発汗される足汗が原因です。
ですので足汗を抑えることでパンプスを消臭することができます。

 

ただ、市販されている消臭スプレーは医薬部外品でない物が多く、
殺菌効果が高い成分IPMP(イソプロピルメチルフェノール)は0.1%以下しか配合されていません。

 

医薬部外品ならIPMP(イソプロピルメチルフェノール)は1%含まれています。

 

また、足の臭いを抑えるには殺菌するだけでは駄目で、足汗の発汗を抑えなくてはいけません。

 

市販の足の消臭スプレーは制汗ではなくデオドラント剤による汗の臭いを抑えることが主目的の製品がほとんどで、
本来の汗の量を減らす制汗効果はあまり期待できません。

 

市販品で有名な消臭スプレーエイトフォー(8×4)ですが、制汗作用は強いのですが、長時間スプレーすると皮膚が「低温やけど」を起こす危険性があります。

 

消臭スプレーでおすすめなのが医薬部外品です「足サラ」です。

 

「足サラ」は敏感肌の方でも安心して使用することができる無添加、低刺激です。

 

足の消臭スプレー足サラサラ【足サラ】97.7%が実感

 

足サラ

パンプス消臭:中敷(インソール)

パンプスに臭いが移る前に「中敷」を敷くことで足裏からの汗が直接パンプスの靴底に染み込むのを防いでくれます。

 

竹炭の中敷なら、臭いの元の有機物質も吸着してくれます。

 

活性炭の中敷は臭いの吸着に限界がありますが、竹炭なら洗濯して日干しをすることで、半永久的に何回も使用することができます。

 

注意しなくてはいけないのは、中敷をパンプスの中に敷きっぱなしにしないということです。

 

ずっと敷きっぱなしにしてしまうと、中敷を敷いていない状態とかわらなくなってしまいます。

 

使い捨てのリーズナブルな中敷もありますが、洗って何度でも使用することができるものがコスパ的にもおすすめです。

 

パンプス 臭い 対策おすすめ竹炭インソール「菌ピタ君」

 

多くのサイズが用意されているので、面倒なハサミで切る作業はいりません。

 

また、経済産業大臣認可の検査機関ボーケンの検査で「イソ吉草酸」の臭いが99%消臭されることが確認されています。

 

パンプス消臭:ソックス対策

生乾きの靴下を履かない

洗濯をしたのに臭うという人は、ひょっとしたら靴下が生乾きかもしれません。

 

本人は気がつかないことが多いのですが、部屋干しをすると鼻が慣れてしまって生乾きの臭いが気にならなくなることがあるようです。

 

靴下が生乾きの状態だと、納豆のようなニオイを放つモラクセラ菌が増殖してパンプスの臭いと重なることで、
より酷い臭いを発生させることになってしまうので注意してください。

ムレない、臭わない靴下に変える

ムレない、臭わない靴下は岡本の「SUPER SOX」です。
臭わないだけでなくかかと滑り止めがついているからズレにくいんです。

 

パンプス 臭い

 

独自開発した「BREATHE FIBER(ブリーズファイバー)」(特許第3529371号)により、ムレない、におわない靴下を実現しました。

 

岡本は靴下売上 日本No.1です。
消臭靴下 比較ムレない、におわないSUPER SOXはこちら

5本指ソックス

足の指と指の間が蒸れにくく汗も溜まりにくくなります。
吸湿性の無いストッキングと違い汗を吸い取ってくれるので足の臭いを軽減してくれます。

 

パンプスを履いた時にソックスが見えてしまうことで、見た目に抵抗がありますが、

 

最近は靴の形に合わせて色々なタイプの5本指ソックスを選ぶことができるので見た目も気にすることが無くなりました。

 

最近では可愛らしいものもたくさんありますよ。

 

パンプス 臭い 対策女性用 5本指ソックス

 

パンプスの選び方

パンプスには布製でできているものやエナメルや革でできているものなど様々な種類があります。

 

足の臭いが少しでも心配なら、なるべくパンプスのつま先があいている通気性の良いオープントゥタイプを選ぶようにしましょう。

 

通気性が高まることで、蒸れを防ぎ雑菌の繁殖も抑制され臭いの発生を防ぐことができます。

 

スリッパに履き替える

実行できる環境であればデスクワーク中だけでも、スリッパに履き替えることでずいぶん違います。

パンプス消臭:消臭スプレー

パンプスの消臭で多くの方が心がけている方法は、
1日履いたパンプスを帰宅後に市販の消臭スプレーを全体に振りかけ、パンプスの中に、炭でできた消臭剤を入れるやり方です。

 

しかし、市販の消臭スプレータイプは一時的な効果しかなく、
大量に売るために万人に向くように作られているので、しかたないのですが効能はそれほど強力ではありません。

 

パンプスの消臭でおすすめなのは、プロのニオイ菌退治を採用した「トレンティア」です。

 

ボーリング場などのプロの現場でも愛用されている業務用抗菌防カビ剤モルドクラッシュが配合されているので、

 

その消臭力と抗菌防カビ力で足の臭い原因菌である「イソ吉草酸」を99.9%除去します。

 

足が臭くならない靴99.9%靴を消臭するスプレー「トレンティア」

 

ファブリーズを使用するのもいいですが、
ファブリーズの効果があるのは布製のパンプスだけです。

 

革製、合皮パンプスに使用すると変質、色落ちすることもあります。

 

また臭いの原因菌はパンプスは靴の中に残ったままです。

 

【関連記事】ファブリーズの効果

下駄箱にも注意

いろいろな靴が収納されている下駄箱から臭いが移ってしまう事もあります。

 

下駄箱に汚れた靴や湿った靴があると下駄箱が臭くなってしまいます。
下駄箱内にも消臭剤・乾燥剤をおくようにしましょう。

 

「トレンティア」なら下駄箱にシュッとするだけでOKです。

 

パンプスの臭う原因

パンプスを素足で履く

素足でパンプスを履くと足汗を吸収するものがまったくないのでパンプスの底に汗が溜まってしまい、臭いだけでなくカビが発生する原因を作ってしまいます。

 

足は汗をかいていないと思っている方は多いのですが、足は背中と比べても5〜10倍の汗をかきます。

 

平均で1日にコップ1杯分の汗をかくといわれているので、そんなに凄い汗が吸収されないでパンプスの底に溜まってしまうのです。

 

パンプスが臭うのは、足の臭いがパンプスに移ったのと、パンプス自体が臭いのもとになっている両方のケースが考えられます。

 

足が臭う

足が臭うのは、汗が皮脂や角質、垢などと混じり合い、足の裏に常在する細菌のエサとなり分解されることで臭います。

 

人間のカラダの中でも最も汚い部分と言われている足の裏や足の指は、
古い角質がはがれ落ちたり汗をかくことで汚れがかなり溜まりやすくなるのです。

 

パンプス 臭い 対策

足の裏は汗をかきやすく、汗をあまりかかないという方でも、前述したように1日コップ1杯分の汗をかいています。

 

ですので、パンプスの中は、10分もすれば湿度が100%になり
皮脂や角質、垢など栄養源として細菌の温床の場になっていているのです。

 

ストッキングも合成繊維なので汗を吸い取ってはくれません。

 

パンプスを1日中履きつづけているとかなりの汗がパンプスに吸収されることになります。

 

 

足の雑菌がストッキングを通してパンプスに入り込むことで足から移るニオイだけでなく、
パンプス自体も臭うようになるのです。

 

 

臭いは目には見えませんが極微小な物体です。
この極小のニオイ成分がパンプスの中にまで入り込むと臭いはなかなか取れにくくなります。

 

 

もし、パンプスがキレイに臭いを消臭できたとしても、根本の足の臭いが改善されなければ
同じことが繰り返されパンプスは再び臭うようになります。

 

ですのでパンプスの臭いを完全に無くすには足の臭いとパンプスの臭い両方のニオイケアを同時にすすめる必要があります。

足の臭いを消す方法:TOPページ

パンプス 消臭記事一覧

パンプスとストッキングの組み合わせは最悪

足の臭いの原因として女性の場合はパンプスとストッキングがあげられます。パンプスもストッキングも足が臭くなりやすい特徴を持っているからです。パンプスを履いた時だけ足が臭い、スニーカーなどパンプス以外の靴を履いているときには足が臭わないという方は、間違いなくストッキングが足が臭う原因です。【関連記事】臭...

≫続きを読む