靴の丸洗い

靴を丸洗いして、靴の臭いや汚れ、カビを除去します。

スニーカーの丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

スニーカーを丸洗いする時に、ただ洗剤で洗うだけでなく重曹を使うことで、スニーカーに発生しているカビも取り除くことができます。

 

重曹には食品用と清掃用がありますが、どちらを使っても問題はありませんが、清掃用の方がお得に購入できます。

 

カビが発生するのは足の皮脂に含まれるたんぱく質を栄養源として繁殖しているからですが、
重曹は弱アルカリ性なので酸性であるタンパク質を分解することができます。

 

栄養源を絶つことで、カビそのものの繁殖も防ぐことができます。

 

スニーカー丸洗い手順

  1. スニーカーの靴底などの砂利や泥を洗い流しておく
  2.  

  3. バケツにお湯(42℃前後)をスニーカーが浸かるくらい入れます
  4.  

  5. バケツに重曹を約50gいれかき混ぜます。
  6.  

  7. そこにスニーカーを約2時間浸け置きします。

    (スニーカー内のタンパク質を重曹で分解します)

  8.  

  9. スニーカーの汚れを歯ブラシでこすり落とします。
  10.  

  11. スニーカーを水で洗い流します。
  12.  

  13. バケツの重曹水を捨て、新しくお湯(42前後℃)を入れます
  14.  

  15. バケツに酢を200cc入れます。
  16.  

  17. スニーカーを約2時間浸け置きします。

    (酢は酸性なので、汚れを落とし白いスニーカーなら真っ白にしてくれます)

  18.  

  19. スニーカーを取り出し水を切り乾かします。

    (天日干しするか、扇風機で乾かします。
    乾燥に時間をかけすぎると再びカビがはえてくることがあるので注意してください。)

面倒くさいからと重曹と酢を一緒にしないでくださいね。
2つを混ぜ合わせる中性になり効果が無くなってしまいます。

革靴・ブーツの丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

  1. 革靴専用のシャンプーを使います。
  2.  

  3. 革靴をバケツに入れて濡らしてから、革靴専用シャンプーに付属されているスポンジにシャンプーを約5ccぐらいつけて泡立たせた後、革靴を軽くこすります。
  4.  

  5. 洗い終わったらシャンプーを水できれいに洗い流します。

    (これだけで、汚れやカビはキレイに取り除くことができます。)

  6.  

  7. 洗い流した後は、新聞紙などを革靴の中に詰め込み、日の当たらない風通しの良いところで乾かします。

    新聞紙は適度に取り替えるようにしてください。
    乾燥するには3日ほど時間が必要です。

間違ってもドライヤーで無理に乾かさないでください。
革靴は熱に弱いのです傷んでしまいます。

革靴は水に浸けたらよくないという方がいますが、そんなことはありません。

 

水に浸けて駄目なら雨の日に革靴を履くことができなくなってしまいます。

 

革靴は水に浸けても大丈夫なので安心して丸洗いしてください。

 

大事な靴の丸洗いは専門業者に任せる

 

靴丸洗い【消臭、除菌、汚れ落ち】抜群!靴クリーニング・丸洗いの全国宅配「くつLenet」

 

デートにおしゃれできれいな靴ででかけたい。
しかし、お気に入りの靴は、少しくたびれていて臭いも気になる・・・

 

でも、自分で手入れするのは大変で、そんなときに靴洗いのプロがいればお願いをしたいのに・・・
とお考えのあなたに、靴丸洗いのプロを紹介します。

 

まず、靴丸洗いのビフォー、アフターを御覧ください。

靴丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

靴丸洗い

しかも、見た目だけでなく、消臭、除菌、汚れ落ち率が96%以上です。

靴丸洗い

ビフォー、アフターの写真でもおわかりのように、洗いだけででなく、靴を復元までしてくれるんです。

 

靴丸洗い【消臭、除菌、汚れ落ち】抜群!靴クリーニング・丸洗いの全国宅配「くつLenet」

 

クリーニング・丸洗いでは落ちなかった汚れや傷は”補色”したり、ブラッシング加工をしたりしてキレイに
してくれます。

 

あなたのお気入りの靴がひどく汚れて臭いが強くても見事に復活してくれます

 

しかも、お願いすればクリーニングした靴を最大9ヶ月も預かってくれるサービスもあります。
玄関やお部屋がスッキリ、広々、キレイになります。
靴クリーニングのプロが、靴やブーツに最適な空調管理(温度・湿度)で保管をしてくれます。

 

思えば不思議ですよね。

 

人は毎日、お風呂に入り身体や髪の毛を洗いキレイにし、下着や靴下は毎日洗濯したきれいな物に
取り替えます。
それなのに、靴だけは当たり前のように洗われていません。

 

人間の足の裏は、身体の中で最も汗腺が多く、1日にコップ1杯分の汗をかきます。
そして、靴の中は細菌が好む「温度」「湿度」「栄養」の3要素が揃っています。

 

それなのに、毎日靴を洗わないというのもおかしな話ですが、これでは、毎日いくらお風呂にはいっても、
靴下を毎日交換しても、環境衛生上良いことはありません。

 

足が臭ってもおかしくはないのです。
むしろ、臭わないほうが不思議なのです。

 

いままで、靴の手入れというと、汚れを拭き取るか、靴クリーム、ミンクオイルを塗るか、風通しの日陰で
乾かすかなどの手入れ方法でしたが、ここで紹介するくつLenetは、靴の汚れや臭いを落とす為に靴を
丸洗いしてくれます。

 

一度、靴を丸洗いして気になる臭いや汚れとお別れしませんか?

 

全国どこでも往復送料が無料です。

 

靴クリーニング・丸洗いの全国宅配「くつLenet」

 

足の臭いを取る方法:TOPページ

靴の丸洗い関連ページ

靴・靴下の選び方、メンテ
足の臭いの原因を改善出来ても、一時的に終っては意味がありません。生涯に渡って足の臭いと縁を切るためにも靴・靴下の選び方、メンテナンスが大事です。
ファブリーズの効果
靴や靴下の臭いはファブリーズで消臭できる?ファブリーズの意外な落とし穴を教えます。
10円玉
靴が臭った時に靴の中に10円玉を入れておくと臭いを軽減することができます。10円玉に含まれる銅の成分が抗菌効果があるので臭いの元の雑菌などを死滅させるんです。嘘みたいな話なんですが本当に効果があるんです。正式な研究結果でも証明されています。
スニーカーの臭いを消す
スニーカーの臭いを消す6つの方法を紹介。ファブリーズ、重曹水、酸素系漂白剤、消毒用エタノール、フットクリア、トレンティアを使う方法です。それぞれ長所も欠点もあります。それらをよく理解することで早く確実にスニーカーの臭いを消すことができます。
サンダルでも足が臭い!
通気性がよく足の臭いと無縁そうなサンダルを履いていても足が臭う人がいます。どうしてでしょうか?原因、対策を解説します。