靴の臭いを消す10円玉

靴の臭いを消す10円玉

足の臭いを取る方法として、靴に染み付いた臭いを消すことも大きな対策方法です。

 

靴の臭いを消すのに、靴の中に10円玉をいれておくと効果がると、昔から言われていますがご存じですか?

 

なにか眉唾っぽいですが、結論からいうと本当に効果があるんです。

 

足の臭いを取る方法

10円玉で足の臭いを取ることができるんです。

 

10円玉は、95%は銅、亜鉛4%、すず1%の成分で構成されほとんどが銅です。

 

10円玉の成分である銅に抗菌効果があるのです。

 

噂ではありません。
正式な研究でも証明されています。

 

2008年には米国環境保護庁で、銅には病原体を殺菌する公衆衛生効果があると公式に認定されました。

 

また、国内でも日本銅センターの研究結果で、銅イオンがO-157やノロウイルス、A型のインフルエンザウイルス、レジオネラ菌などの細菌などを死滅させる効果があることが検証されています。

 

銅には、銅イオンを発する『微量金属作用』があります。

 

銅イオンが細菌内に取り込まれると、細菌内の酵素に阻害を引きおこすことから、
靴に染み付いた臭いの元の雑菌などを死滅させ、臭いを軽減するのです。

 

最近では、病院のドアノブやシャワー台、マンションの水道管などにも使用されるようになりました。

 

ですので、靴の中に10円玉をいれておけば消臭効果が期待できるのです。

 

ただし、銅イオンは水に接しないと発生しません。

 

靴の中に入れる時には、少量でいいので10円玉を湿らせておく必要があります。

 

靴が既に湿っている状態なら湿らせる必要はありません。

 

また、靴の中に入れたままの使用なら汗が役目を果たしてくれるので、わざわざ10円玉を湿らせる必要はありません。

 

では、靴の中に10円玉をいくつ入れればいいのか?
ということですが、1枚では少ないでしょう。

 

少なくとも3枚以上は入れた方が良いと思われます。
足の臭いの程度により30円だったり、70円だったり調整します。
あまり入れ過ぎると、今度は靴の中が銅臭くなります。

 

靴下に10円玉の黒っぽいあとがつくこともありますから注意して下さい。

 

また、10円玉はとてもカビ易いので、常に衛生的にしておいて下さいね。

 

10円玉の銅カビは緑銅と言って毒だという噂もありますが毒はありません。

 

錆びる前の銅にも毒はありませんので安心して下さい。

 

銅は危険どころか人間にとっての必須成分です。
銅に毒があったら銅鍋なんて使えません。

 

靴の臭いを消すには効果がある10円玉ですが、酷い足の臭いの解消には物足りないので、足の臭いが酷い人は、

 

ここで紹介している消臭グッズ「ヌーラ」「フットクリア」との併用がおすすめです。

 

足の臭いを取る方法:TOPページ

靴の臭いを消す10円玉関連ページ

靴の丸洗い
靴を丸洗いすることで、靴の臭い、汚れをキレイに取り除くことができます。しかも補色や靴の預かりまでしてくれる靴クリーニングのプロを紹介
靴・靴下の選び方、メンテ
足の臭いの原因を改善出来ても、一時的に終っては意味がありません。生涯に渡って足の臭いと縁を切るためにも靴・靴下の選び方、メンテナンスが大事です。
ファブリーズの効果
靴や靴下の臭いはファブリーズで消臭できる?ファブリーズの意外な落とし穴を教えます。
スニーカーの臭いを消す
スニーカーの臭いを消す6つの方法を紹介。ファブリーズ、重曹水、酸素系漂白剤、消毒用エタノール、フットクリア、トレンティアを使う方法です。それぞれ長所も欠点もあります。それらをよく理解することで早く確実にスニーカーの臭いを消すことができます。
サンダルでも足が臭い!
通気性がよく足の臭いと無縁そうなサンダルを履いていても足が臭う人がいます。どうしてでしょうか?原因、対策を解説します。