足の臭い 逆性石鹸

足の臭いは逆性石鹸で解消できます!

足が臭うので、毎日、お風呂に入ってしっかりと足を洗っているのだけれど、それでも足が臭うという方は洗剤を変えてみるの一つの方法です。

 

というよりも、ただ洗剤を替えるだけで足の臭いが解消されるのでビックリするはずです。

 

足の消臭グッズなど色々ありますが、まずは手軽にできる石鹸を変える方法を一度試してみてください。

 

足の臭いが逆性石鹸で解消できます!

費用も安くすむし効果もとても高いです。

 

では、まずあなたに質問です。

 

あなたは足はどんな洗剤で洗っていますか?

 

ボディソープですか?

 

もし、そうならボディソープを石鹸に変えてみてください。

 

おすすめは石鹸と逆性石鹸を使う方法ですが、石鹸を変えるだけでも効果はでますのでまずはそれで試してみましょう。

 

石鹸はできたら足消臭専用の石鹸をお薦めします。

 

足の臭いが逆性石鹸で解消できます!気になる足の臭いに「アニセ薬用石鹸」

 

ドラッグストアで殺菌力の強い石鹸を選んでもかまいません。

 

どうしてボディソープがよくないかというと、ボディソープには保湿剤が入っているからです。

 

ボディソープは身体を洗う時には泡立ちも良く、使いやすいのですが、足の洗浄には向いていません。

 

足が臭う原因は、足汗が角質や皮脂と混じり合い、それを皮膚常在菌が栄養分として分解するときに臭いを発生させます。

 

ですので、足の臭いを抑制するには足汗を抑える必要があります。

 

足は汗腺が多く汗を他の部位よりも、ただでさえ多く発汗する場所です。

 

足の臭いが逆性石鹸で解消できます!

できれば少し乾燥させたいぐらいなのです。

 

ですから、保湿成分が含まれるボディソープは足の洗浄には向いていないのです。

 

それともう一つ、足は全体重がのしかかり足の裏の角質も厚く固くなりがちです。

 

ボディソープには石鹸程の角質除去成分は含まれていないので、足の裏の角質を十分に落としきることができません。

 

洗浄力の強い石鹸は、固くなった角質を柔らかくし落としやすくしてくれます。

 

ボディソープは、雑菌のエサになる角質が蓄積されやすく繁殖を促進させる原因にもなります。

 

ですので、足を洗う時にはボディーソープを止めてまず、石鹸に切り替えてみてください。

 

これだけで、軽い足の臭いの方なら解消できるはずです。

 

ただし、石鹸は足だけの使用にとどめておいて下さいね。

 

2種類も使うのは面倒臭いからと殺菌力の強い石鹸で身体全身を洗ってしまうと、

 

身体に必要な皮膚常在菌までも殺菌してしまうことになってしまいます。

 

足の皮膚は厚く皮膚常在菌が繁殖しやすいので問題が無いのですが、足以外では肌トラブルを起こす可能性があります。

 

特にお肌の弱い方は注意してください。

 

汚れを過剰に落とし保湿成分も含まれていないので乾燥状態になってしまいます。

 

これでは身体の皮膚にとってもよくありません。

注意
足の角質を軽石やヤスリで無理にこすり取ろうとすると、正常な皮膚を傷つけたりします。

 

また、足の表面を守ろうという治癒能力が働いて逆に角質をつくり出してしまうことにもなります。

 

古い角質は慌てないで、毎日少しづつ石鹸を使って落としていくのがベストです。

逆性石鹸を使う

石鹸を変えても、まだ足の臭いが完全に消えていない方は、逆性石鹸を使いましょう。

 

逆性石鹸といっても、名前は石鹸ですが洗浄能力はありません。

 

あるのは殺菌能力です。

 

足の臭いが逆性石鹸で解消できます!

逆性石鹸は病院の先生や飲食店の人が手の消毒用に使ったりしています。

 

ドラッグストアで安価で購入することができます。

 

名前は逆性石鹸、塩化ベンザルコニウム液、オスバン液と色々な名称が付けられていますが、中身は同じです。

 

逆性石鹸は水に溶けるとプラスイオンになります。
細菌やカビは、マイナスイオンを持つタンパク質やセルロースを主成分としているので、

 

プラスとマイナスが磁石のように引き合うことで細胞の構造を破壊し殺菌してくれます。

 

逆性石鹸での足の臭いケアを毎日続けていれば、早い人で1週間もすれば足の臭いは改善されているはずです。

 

ただし、靴も清潔で臭いが染み付いていないのが前提です。

 

せっかく、足の臭いが逆性石鹸で消えても、毎日履く靴が臭っていれば、靴から足に臭いが移りいつまでたっても足の臭いが解消されることはありません。

 

足の臭いが逆性石鹸で解消できます!靴の臭いを解消する方法

 

逆性石鹸の使い方

石鹸のように泡立てて足を洗うのではありません。

 

まず足専用の石鹸で足の汚れを落としキレイにし、よく洗い流し水分をしっかりと拭き取ったあとに使用します。

 

というのは、足に石鹸の一部でも残っていると逆性石鹸の成分と反発し合って充分な殺菌能力を失ってしまうからです。

 

用意するもの
  • 逆性石鹸
  • 洗面器

足の臭いが逆性石鹸で解消できます!

洗面器に約40℃ぐらいのお湯をはった後、逆性石鹸をキャップ1杯ほどいれます。

 

逆性石鹸の希釈度は約100倍に薄めて使います。

 

洗面器に、5〜10分ほど足を浸けます。

 

その後、お湯で洗い流しタオルで水分を拭き取って終りです。

 

これを毎日続けてみてください。
必ず、あなたは効果を実感できるはずです。

 

水虫の足には逆性石鹸は使わない

逆性石鹸は水虫の元凶であるカビ菌(真菌)を予防し殺菌してくれます。

 

しかし、逆性石鹸は皮膚表面に繁殖している雑菌を除去しますが、水虫の菌が皮膚組織の奥深く入り込んでいる場合は、根こそぎ死滅させる効果はありません。

 

水虫が化膿したジュクジュクしている部分は、逆にただれたり炎症を促進させたりしてしまうので、そんな場合は逆性石鹸は使わないようにして下さい。

 

また、肌が弱い方は直接足を浸すのではなく、ガーゼなどを使用して足の裏や指の間を拭くのがおすすめです。

 

足の臭いを解消する方法:TOPページ