足が臭い女性の原因と対策

足が臭い女性の消臭剤

足が臭い女性に朗報です!

 

女性専用消臭剤が開発されました。

 

しかも、足のニオイだけでなく、デリケートゾーンや、ワキガ、オバサン臭にも効果があります。

足が臭い女性

それは「デオシーク」といって、

 

クリーム+ボディソープ+サプリメントの3点セットです。

 

足が臭い女性「クリーム」「ボディソープ」「サプリ」3点セット【デオシーク】

 

これらを組み合わせることで、全身のニオイを瞬時にシャットアウトします。

 

「デオシーク」は画期的な対策方法として各種メディアでも紹介されています。

 

体臭ケアをしていても、実はニオっています!
体臭ケアをしている人を対象に、ニオイセンサーで計測したところ、実に約6割の人が

 

「他人が不快に感じるレベルのニオイ」を発しているという結果がでたのです。

足が臭い女性

 

自分自身のニオイに気づいていないのは、あなただけかもしれません!

あなたのケア、ニオイを悪化させているのかも!?

 

気になるそのニオイ
間違った体臭ケアが原因かもしれません。

「デオシーク」は「クリーム」「ボディソープ」「サプリ」の3つを使うから中からも外からもケアできるんです。

 

「デオシーク」は香りでニオイで誤魔化しません。
自信があるから、無香料です。

 

ですのでお気に入りの香りを楽しめます。

 

使い方は簡単です。
出かける前にクリームをひと塗りするだけです。

 

汗をかいた後、大事な会議やデートの前など、もし外出先で気になったら、
気になったタイミングで「1〜2プッシュ」するだけです。

 

コンパクトなボトルの「デオシーク」は携帯にも便利で、シンプルなので周りに気づかれにくいです。

 

モニターさんが3ヶ月継続使用実験結果が公式ホームページに掲載されています。

 

「靴下」と「Tシャツ」を計測しています。

足が臭い女性

 

「デオシーク」は今なら、1000円OFFキャンペーン実施中です。

 

また送料も無料で、効果に満足ができなければ購入後、何日経過していても無期限で商品代金を返金してもらえます。

 

足が臭い女性「クリーム」「ボディソープ」「サプリ」3点セット【デオシーク】

 

デオシーク

 

足が臭い女性が増えています。

足が臭い女性が最近増えています。

 

足が臭いというと男性の専売特許だと思っている人が多いので意外かもしれませんが、近年女性や若者の間で足が臭い人が増えているんです。

 

飲み会などで靴を脱ぐ時や整体・鍼灸などで靴を脱いで足の臭いがすると恥ずかしいですよね。

 

ストッキングを履いていることが多い女性の場合は、ストッキングをすぐに脱いで交換するのが難しかったりします。

 

足が臭い女性の主な原因と対策を紹介します。

足が臭い女性の原因と対策:ファッション

ファッションの違い

足が臭い女性の原因は男性と比べてファッションに由来することが多いです。

 

というのは女性は、通気性の悪いブーツやパンプスのような「靴」や蒸れがたまりやすい「ストッキング・タイツ」などを1日中はいていることが原因です。

 

足 臭い 女

また、女性の足が臭くなる一般的な原因は足の「汚れ」です。

 

ミュールなどのかかと部分が大きく開いた靴や、オープントゥのようなつま先部分が開いた靴の場合は外部の汚れを拾いやすくなります。

 

足が臭いと感じたら、足の爪を伸ばしている人はすぐ切って下さい。

 

ペディキュアを塗るために女性は足の爪を伸ばしている人が多いですが、そんな女性ほど足が臭う人が多いのも事実です。

 

汚れは足裏や足指の間、爪の中などに溜まります。

 

足が臭いとわかったら足の臭いが解消するまでは、足のオシャレは一旦お休みしましょう。

 

また臭いの元となる古い角質は、体重の偏りがどうしてもでてしまうヒールのついた靴をはいていると「かかと」や「前足部」に厚い角質ができやすく、臭いの原因を増やしてしまいます。

 

足が臭くなるのは足から出る汗が原因ではなく、汗と一緒に流れ出た古い角質を足に潜む細菌、主にバクテリアが分解することで足の臭いが発生するのです。

 

角質が細菌によって分解される時にイソ吉草酸(いそ・きっそうさん)が分泌されるのです。

 

イソ吉草酸は分泌されると少量でもかなり臭います。

 

足が臭い女性の中には、お風呂で洗っても臭いが落ちない!という方は、かなり多いんです。

 

それはイソ吉草酸が足にこびりついているからなんです。

 

イソ吉草酸が足の指のスキマ・ツメの中・皮膚の角質層に染みこんでいるのです。

足が臭い女性のニオイケア

女性は足の爪を伸ばしていることが多く雑菌が溜まりやすいです。

 

お風呂でしっかり洗っているつもりでも足の指の間や爪と皮膚の間、角質層がこびりついたカカトなど細かい所は意外と洗えていません。

 

こんなところにイソ吉草酸は入り込んでいるので、シャンプーを使って歯ブラシで足のツメの中、指の間を磨くようにしましょう。

 

厚い角質層に染み込んだイソ吉草酸は、歯ブラシでも取りきれないことがあります。

 

こんな時は「重曹」水溶液を使って殺菌します。

 

⇒足の臭いを消す方法(重曹)

足が臭い女性の原因と対策:便秘

便秘女性が多い。

便秘になると大腸に便が溜まり発酵することで臭いニオイを出します。

 

このニオイ物質をアンモニア・インドール・スカトールというのですが、この物質が血管を通して血流に流れて汗を通じて体臭として出てくるのです。

 

足の裏は人間の体の中で最も汗をかきやすい場所で、他の部分よりも3〜10倍も汗をかきます。

 

その量は1日にコップ1杯分(約200cc)もあるんです。

 

なので足の裏にアンモニア・インドール・スカトールが多く分泌されることになります。
つまり臭うのです。

 

また、お肉・脂っぽいものをよく食べる女性は肉類が大腸に入ると分解されて、アンモニアや硫化水素といったニオイの原因物質を作りやすくなります。

対策

食物繊維を多く取り便秘にならないようにすることです。

 

お肉や脂っぽいものが好きな方は、野菜をいつもより多く摂るようにしましょう。

 

足が臭い女性の原因と対策:病気

ボディソープも変え、消臭クリームも毎日塗り、消臭サプリも飲んでいる。

 

なのに、足の臭いが消えない方は、病気の疑いもあります。

 

足が臭う病気としては、水虫や多汗症、内蔵疾患、糖尿病などが考えられます。

 

足が臭い女性:水虫

勘違いしている人が多いのですが、水虫は臭いません。

 

水虫は人間が普段は持っていないカビの一種なのですが、高温多湿な場所を好みます。

 

つまり、足の臭いの原因となる皮膚常在菌が好む場所と同じなのです。

 

足が臭うのは水虫菌と皮膚常在菌が一緒になって臭いを発しているのです。

 

水虫に感染したと思ったら、まず皮膚科に相談しましょう。

 

最近は市販薬がドラッグストアストアなどに多く販売されていますが、
水虫のように見えて水虫でない場合もあります。

 

その場合は、症状が改善しないばかりか悪化する可能性もあります。

 

水虫の治療には早くても1ヶ月以上はかかります。

 

恥かしがらずに、それらしい症状が見られたら早めに皮膚科で診察を受けるようにしてください。

 

足が臭い女性:多汗症

汗による体温調節が正常に働かず、あまり暑くない時でも異常に汗をかいてしまう病気です。

 

多汗症というと体全体が汗をかきやすいと思われがちですが、体の一部、例えば足だけでも多汗症の症状がでます。

 

靴を履いた時の、高温多湿状態の時は特に多汗症の症状が出やすいです。

 

多汗症の症状はストレスを感じた時でも症状があらわれる人もいます。

 

⇒多汗症の原因と4つの治療法

 

足が臭い女性:内蔵疾患、糖尿病

糖尿病などの内臓疾患を患っている時には、雑菌などに対する免疫力が弱っているので色々な菌が繁殖しやすくなっています。

 

内臓疾患が原因の場合は、足の臭いだけでなく口臭や体臭も強く臭うようになります。

 

足だけが臭うのなら多汗症や水虫の可能性が高いですが、口臭、体臭までも臭うようなら、まずは医師に相談しましょう。

 

糖尿病は初期の内は自覚症状がないので気がつきにくですが、家族や親戚に糖尿病の方がいる場合は、
一度検査を受けた方がいいでしょう。

 

糖尿病の検査は皮膚科ではなく内科になります。

 

足が臭い女性「クリーム」「ボディソープ」「サプリ」3点セット【デオシーク】

 

デオシーク

 

足の臭いをとる方法:TOPページ