足の臭いを予防するストッキング対策

ストッキングを履いていても足の臭いに悩まされない方法

足の臭いを予防するストッキング対策

脚の引き締め効果もあり、脚をキレイに見せてくれるストッキングは女性にとっては無くてはならない大定番です。

 

日頃の仕事やデート、お出かけにストッキングはかかせません。

 

でも、ストッキングを1日中履いていることで、知れると恥ずかしい足の臭いの原因も作っているのです。

 

そこで、女性にとってはかかせないストッキングを履いても足が臭わない対策と、ストッキングの洗い方をご紹介します。

ストッキングは汗を吸収しない

ストッキングの素材はナイロンやポリウレタン製がほとんどで、繊維の太さも髪の毛の半分以下という細さなので汗をとても吸収しにくです。

 

足が臭う大きな原因は、汗に関係しているのですが、その汗をストッキングはいつまでも溜めこんでしまうのです。

 

さらに、通気性がよくないパンプスや革靴を履く事から、汗はいつまでも乾きにくく、ストッキングに覆われた足は湿気を多く抱え蒸れた状態が続いてしまいます。

 

高温多湿のこんな環境は、足の雑菌にとっては好環境でどんどん繁殖を繰り返し、汗や皮脂、角質を栄養源として老廃物を排出し足の臭いを悪化させるのです。

ストッキングの臭い対策

5本指ソックス

足の臭いを予防するストッキング対策

ストッキングを履く前に5本指ソックスを履くことで、蒸れやすい足の指と指の間も生地で覆われることで汗を吸い取りストッキングの中も蒸れにくくなります。

 

5本指ソックスは見た目にちょっと・・・・。

 

と使用することに抵抗がある方もいますが、最近は見た目にも履いていることがわからないような物から、
履いているのがわかっても、とてもキュートで可愛らしい物まで、揃っていますよ。

 

靴下の専門店で有名な靴下屋(タビオ)なら消臭効果のある5本指ソックスも揃っています。
ネットから色々な商品を探してみてください。

 

5本指ソックス靴下屋(タビオ)女性用 5本指ソックス

注意
5本指なら何でもいいわけではあありません。
ちゃんと素材を確認してくださいね。
ファストブランドや、百均で販売されている5本指ソックスは大半が素材の5割以上に化学繊維が使われています。
化学繊維はまったく汗を吸収しません。
おすすめは天然素材の5本指ソックスです。
ゴムの部分だけ化学繊維が使われているのは問題ありません。

履き替える

1日中、同じストッキングを履きつづけるのではなく、発汗具合の様子をみて、昼休みやトイレのときなどに履き替えます。

 

足のつけ根までのストッキングなら履き替えやすいです。

 

履き替える時の注意点としては、必ず新しいストッキングを履く前に、足をウエットティッシュなどでキレイに拭き取ってから履き替えるようにします。

 

パウダーをつければ、さらにスッキリします。

デスク仕事中は、スリッパに履き替える

仕事環境にもよりますが、履き替えても支障のない環境にある方は、会社にスリッパを用意しておいて、通気性がよくないパンプスや革靴を脱いでスリッパに履き替えましょう。

制汗剤を使う

スプレー

ストッキングを1日中履いていても汗の発汗を抑えることができれば、蒸れがなくなることで足が臭うこともありません。

 

ドラッグストアなどで販売している制汗剤は一時的なものが多いので、
医薬部外品で朝、シュッとするだけで1日中効果が持続する「汗サラ」を使ってみるといいでしょう。

 

ストッキングを履いた上からも使用できるので便利です。

 

足サラの良い口コミ、悪い口コミ150件以上をネタバレします。足サラサラでいつ靴を脱いでも大丈夫♪【足サラ】

 

足サラ

パウダー

足の臭い対策にミョウバン水は有名ですが、この制汗剤の主な成分はミョウバンなので効果は大です。

 

スプレータイプではなくパウダー状なので、靴の中に振りかけるのですが、靴の臭いはもちろんストッキングの臭いも解消してくれる優れものです。

 

効果が実感できなければ返金もしてくれます。

 

フットクリア 効果足の消臭パウダー「フットクリア」

靴を履きかえる

靴も足からストッキングを通して湿気を吸い取っています。

 

できれば、1日履いた靴は中2日ぐらいは空けて乾燥させましょう。

 

靴の中に、菓子袋の中に入っている乾燥剤や、重曹を古い靴下などに入れて縛って入れておくことで、乾燥もできるし脱臭もしてくれます。

 

丸めた新聞紙をいれておくのも効果的です。

 

また、靴を会社用と通勤用を用意しておくのもおすすめです。

 

職場で問題がなければ、通気性のよいつま先が開いたパンプスを履いてみるとよいです。

 

靴の中に消臭インソールを入れておくのも良い方法です。

 

パンプス 臭い 対策竹炭インソール

足は保湿しすぎない

足の臭いを予防するストッキング対策

足をよく洗うのは当然行っていると思いますが、足を洗う時には、ボディソープではなく石鹸を使うようにしましょう。

 

ボディソープには保湿剤や香料も含まれているので、足の臭い対策にはよくありません。

 

ボディオイルやクリームで全身の保湿ケアをしている方もいると思いますが、

 

足裏の蒸れを防ぐには、足裏を保湿しすぎないことです。

ストッキングを洗う

一度、繊維の中まで臭いが染み付いてしまったストッキングは、洗濯機で洗ったぐらいでは臭いはなかなか落ちません。

 

この状態で、同じストッキングを履きつづけることは余計に臭う原因になってしまいます。

ストッキングに染み付いた臭いを取る2つの方法

酸素系漂白剤を使う

漂白剤には酸素系と塩素系がありますが、使用するのは酸素系です。

 

間違って塩素系を使うと生地を傷めたり色落ちしてしまいます。

 

酸素系漂白剤にも液体と粉末がありますが、使うのは粉末です。
(液体は臭いを取る効果はほとんどありません)

 

洗濯した後のストッキングを、40℃以上のお湯に粉末の酸素系漂白剤をいれ、1〜2時間浸け置きします。

 

その後、すすいで脱水し天日干しします。

重曹を使う

洗濯をするまえに、60℃のお湯1リットルに重曹大さじ3杯をいれた洗面器にストッキングを一晩浸け置きします。

 

その後は、いつも通りに洗濯してください。

 

臭いを出す菌は、熱に弱いので60℃以上のお湯に浸けるだけでも効果はあります。

まとめ

女性にとって足が臭うことは、とても恥かしい事です。
会社やデート、飲み会などで恥ずかしい思いをしないためにも、ここで紹介したことを出来るところからでもやってみてください。

 

足の臭いをとる方法:TOPページ