体臭チェッカー:クンクンボディ

足の臭いを体臭チェッカー(クンクンボディ)で点数をスマホからチェック

あなたは自分の足の臭いに自信がありますか?

 

おそらく、ほとんどの方が「NO」と答えると思います。

 

体臭チェッカー:クンクンボディ

心のどこかでは、大丈夫だと思っていても自分では気がついていないだけかも?

 

と不安があるからです。

 

というのも、周りの同僚や彼氏・彼女が足が臭っているのに意外と本人が気が付いていない場合が多いから、

 

ひょっとしたら自分も「臭っているかも?」という不安があるからですね。

 

相手の足が臭っているとわかっていても、なかなか伝えにくいものです。

 

それはあなた自身にも言える事ですよね。

 

最近はスメルハラスメント(略してスメハラ)という言葉も話題になっています。

 

臭いは最も指摘しにくいことで、家族でさえなかなか言い出しにくいものです。

 

こんな時に、足の臭いを正確に判断してくれる体臭チェッカーのような物があったらいいなあと思いませんか?

 

実は、そんな夢のような機器が開発されたのです。

 

世界初の臭いを見える化したコニカミノルタが開発した体臭チェッカー、Kunkun body(クンクンボディ)です。

 

Kunkun bodyは、大阪工業大学の大松繁教授との共同研究によって開発された、

 

臭い検出技術、複数のガスセンサーを取り入れることで人間と同じシステムでニオイの種類と強さを判別ができるのです。

 

また、足の臭いだけでなく、頭、耳の後ろ、ワキと4ヶ所の臭いを判定することができます。

体臭チェッカー:クンクンボディ

体臭チェッカー、Kunkun body(クンクンボディ)があれば、

 

大事な取引先との商談の前や接待の前にチェックすることができます。

 

大事な人とのデートの前の確認にも力を発揮します。

 

夜の飲み会が座敷の場合でも事前にチェックすることで対処することができます。

 

足が臭うと自覚している方でも、足のケアをした後、どのくらい足の臭いが消えているのかも気になるところです。

 

そんな時にも確認することができます。

 

本体サイズも、手に平に乗る大きさなので、何処でも持ち運ぶことができます。

 

女性などは、化粧室で直ぐにチェックすることが可能です。

 

体臭をチェックした結果は、自分のスマホですぐに確認することができます。

 

Kunkun body(クンクンボディ)概要

判定基準

「あたま」「耳のうしろ」「わき」「あし」の各部位の3大体臭といわれる「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」をチェックすることができます。

 

今後は「口臭」もチェックできるようにするそうです。

 

総合的な臭いは100段階で表示され、100に近いほど臭いが強いことを表わします。

 

「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」は、同世代の平均値と比べて10段階で表示されます。

 

使い方

Kunkun body(クンクンボディ)を測定する部位の肌に1pまで近づけ本体中央の測定ボタンを押すと測定が始まります。

 

スマホにダウンロードしたアプリを通して判定を確認することができます。

 

価格

Kunkun body(クンクンボディ)は2017年7月13日から発売されたばかりですが、

 

先着200名は25,000円(税込)で購入ができます。

 

一般販売時の希望小売価格は30,000円(税込)と発表されています。

 

臭いの特徴

今ままでニオイを定量化(数値化)することが難しかったのはこんなニオイの特徴があったからです。

 

@疲労性(順応性)

同じニオイを嗅いでいると、そのニオイに慣れてしまいニオイを感じなくなってしまう。

 

ニンニクを食べると他人のニンニクの臭いが気にならなくなると同じ原理です。

 

A個人差大(好き嫌い)

ニオイは人によって好き嫌いが分かれたりします。

 

同じニオイを10人が10人、好きということはありません。

 

例えば足の臭いを好きな人もいれば、バラの香りが嫌いな人もいます。

 

B感性に響く

人間の五感(嗅覚、視覚、聴覚、触覚、味覚)の中で嗅覚は直接本能に作用します。

 

どういうことかというと、一度イヤと感じた臭いは理屈抜きで嫌いになってしまうのです。

 

また、臭いによって過去がよみがえる事もあります。

 

 

Kunkun body(クンクンボディ)は、これらの臭いの特徴を世界で初めて定量化することに成功しました。

 

ニオイの3大体臭

@汗臭

体内のアンモニアが飲み過ぎや疲労が溜まることで、体内で消化されずに汗として体外に放出され、そのアンモニアが含まれた汗を皮膚常在菌が分解することで発生するニオイ。

 

Aミドル脂臭

エクリン汗腺から排出された乳酸を含む汗が皮膚常在菌によって分解されジアルセルに変化し、

 

それに皮脂腺から分泌される中鎖脂肪酸のニオイが合体することで発せられるニオイ。

 

B加齢臭

皮膚の潤いを保つために皮脂線より皮脂が分泌されるのですが、

 

加齢とともに皮脂のなかにバルミトオレイン酸と過酸化脂質が増えます。

 

これが分解・酸化することで加齢臭が発せられます。

 

⇒Kunkun body(クンクンボディ)公式サイト

 

足の臭いを解消する方法:TOPページ