足の臭い 応急処置

足の臭いを応急処置で即効で解消します

急に会社の飲み会や合コンなどで、靴やブーツを脱ぐ事になっときに足の臭いに日頃悩まされていると焦りますよね。

 

足の臭い 応急処置

一日、仕事が終わってからの夕方には靴を抜いた瞬間にそれまで溜まっていた足の臭いが一気に外に出ます。

 

スグに足を洗えればいいのですが、仕事帰りの飲み会や合コン会場では、できるわけがありません。

 

かといって、あの強烈なクサイ臭いをみんなの前に出してしまっては最悪の状態になってしまいます。

 

でも、大丈夫です。
そんな時には、この即効で効く応急処置を行ってください。

足の臭い 応急処置

飲み会や合コンなどの会場がテーブル席なら問題ないのですが、座敷であれば靴を脱ぐ前に速攻でトイレに行きましょう。

まったく時間がない時

消臭スプレーを靴下の上から吹きかけます。
急場しのぎですが、「ヌーラ」なら即効性もあり靴下の上から吹きかけるタイプの消臭スプレーなので時間がないときにはスプレーするだけでも臭いが抑えられます。

やってはいけないNG行為

時間がないからと、足の臭いを誤魔化すために香水や芳香剤を使用しないでください。
そんなことで臭いを誤魔化せることはなく、逆にニオイが混じり合ってより不快な臭いを発生させてしまいます。

5分時間があるとき

足の臭い 応急処置靴下やストッキングを脱ぐ
靴やブーツを脱いだ瞬間にもう強烈な足の臭いを感じていると思いますが、トイレは個室なので問題はありません。

 

この時に、携帯用の消臭スプレーでブーツや靴の中に吹きかけておきます。
(消臭スプレーを持っていない時は、しなくても大丈夫です)

 

足の臭い 応急処置足を拭く
足を除菌ウエットティッシュで拭いてキレイにします。
除菌ウエットティッシュの持ち合わせがない時は、普通のティッシュかトイレットペーパーでもOKです。

 

ティッシュかトイレットペーパーは水に濡らしてから使用してください。
汗は水で溶けるのでアルコール入りでなくても、これでも十分効果があります。

 

拭く時には足の指と指の間を重点的にしっかりと丁寧に拭き取るようにして下さい。

 

足の臭い 応急処置足を乾燥させる。
足を拭き終った後は、乾いたティッシュやトイレットペーパー
でしっかり拭き取った後、足を乾燥させます。

 

足の臭い 応急処置消臭スプレーをかける
携帯用の消臭スプレーを足に吹きかけ乾燥するまで待ちます。
消臭スプレーを持っていない時は、5に進んでくだい。

 

足の臭い 応急処置靴下やストッキングを新しいものに履き替える
替えの靴下やストッキングに履き替えるのですが、準備がしていなかった時には、会場に入る前にコンビニエンスで買っておきましょう。

 

今まで履いていた靴下やストッキングには既に1日中の汗や雑菌、臭いが付着しているので、いくら足を綺麗にしても無意味になってしまいます。

 

必ず新しいものに履き替えるようにしてください。

 

履き替えた靴下やストッキングはビニール袋に入れて密封をしてバッグの中にしまいます。
ビニール袋がない場合は鞄の底の方にしまっておきましょう。

 

替えの靴下やストッキングは違う色だと履き替えたことが目立ってしまうので、似た色を用意しておきます。

注意
乾燥していない状態で、あわてて靴下やストッキングを履かないでください。
乾燥していない状態で履いてしまうと足が蒸れやすくなり再び足の臭いを発生しやすくさせてしまいます。

 

焦る気持ちはわかりますが、このひと手間が、その後の明暗を分けますので必ず乾燥するまで待ってください。

消臭スプレーは市販でいろいろ売られていますが、一時的なもので持続効果がないので、医薬部外品の「クリアネオ」という製品ならクリームタイプで即効性(10秒!)があり、持続力、殺菌効果も期待できます。

 

足の臭いをとる方法:TOPページ